ぼくの原付生活-出張版-

BW'S50(sa44j)とSPEED STER 55FBとの日々を綴ります。淫夢要素は少しあります。

長沼フートピア公園キャンプ場ホモキャンツー in 2016

オッスオッス。

ここ最近は天気も良かったし、長期休暇ということも相俟って持て余したバイタリティを発散すっぺと宮城県の北半分を走り込んだり、冬季封鎖している国道347号線に突入し柵の前ですごすご退散したりなど、実に池沼極まっていたのだがなんか足んねぇよなあ?あ、これかあ!(キャンプ)

最近暖かくなってきたしキャンプの一泊や二泊くらい余裕でしょ(慢心)Twitterでお世話になっているユメタマ兄貴とcorocoma兄貴がキャンプの予定を立てていたので便乗参戦。2016年ホモキャンツーの始まりや!

 

そうと決まれば早速積載してホラホラホラホラ

 

f:id:yaryaryan:20160331201804j:plain

 

相変わらずのガバ積載。今回は突然荷物が増える可能性を考慮して、なかなかマイナーな装備のスクーターフロントバッグを装着していく。

www.amazon.co.jp

 

しかし見れば見るほど原付には見えないな。フロントバッグにサイドバッグ、クソデカGIVIボックスくん。さらに似非タンデムスペースにはテントと銀マットに三脚。50㏄のタンデムスペースってなんだよ(哲学)

こんなに積んでも元気に走ってくれるんだからBW'Sの力は計り知れない。や わ ら か シートで長距離も難なく走れてしまうあたり、原付界のツアラーである。

今回は積載テストも兼ねているので、荷物の様子も見ながらゆったり走ることとしよう。

ほらいくどー。

 

f:id:yaryaryan:20160331203500j:plain

まだ一時間も走ってねえじゃねえか。どうしてそう寒さに対して根性がねえんだ。

f:id:yaryaryan:20160331203535j:plain

昼夜の寒暖差が広がってないか?日が照ってきているとはいえ、この時期の朝方はどんだけ着込んだって寒いのである(全ギレ)

 

 

と↑め↓

f:id:yaryaryan:20160331204144j:plain

 

な  の  は  な

 

f:id:yaryaryan:20160331204341j:plain

 

(春が)もう始まってる!

 

言わずもがなBW'Sは50㏄なのでマスツーはNG。現地で待ち合わせの予定なのだが思ったより早く着いたので付近を散策することにした。

 

f:id:yaryaryan:20160331204747j:plain

 

f:id:yaryaryan:20160331205249j:plain

 

これは…桜の木じゃな?

南方千本さくら - まちナビ|宮城県北の情報誌|気仙沼市・南三陸町・石巻市・遠田郡・大崎市・栗原市・登米市|宮城県北の求人| - 特集

 

後で調べたら、満開時には桜のトンネルが出来上がるらしい。日帰りで帰ることができる範囲内にいい場所を見つけた。桜が咲いたら改めて来ようと思う。

f:id:yaryaryan:20160331210022j:plain

 

もっこりの里ってなんだよ(困惑)

 

 

長沼フートピア公園キャンプ場

県北にある沼の畔で盛りあったぜ。

 

www.walkerplus.com

 

午後1時くらいに着いたのだが、春休みシーズンだからだろうか、子連れのファミリーがここぞとばかりにひしめき合っていた。天気も良いし仕方ないね(レ)

それよか駐車場で待機しているときにマスツーOJSN'sにチラチラ見られ続ける視姦プレイを受けていた。さっきチラチラ見てただろ(難癖)ただでさえ見ない車種にキャンプ道具ガン積みならまあ無理もないか。

 

そうこうしているうちにcorocoma兄貴が到着。あ、フェザーくんだ。ん?カワサキかな(すっとぼけ)

f:id:yaryaryan:20160331212004j:plain

 

尚ユメタマ兄貴はお仕事なので遅れてくるそうです。じゃあ設営して、近くのイオォン!へ買い出しに。BW'Sは素晴らしいバイクなんだけど、やっぱりこういう時の原付一種の速度制限がネックである。マスツー…やりたいぜ。

 

f:id:yaryaryan:20160331213302j:plain

それでは準備のほう、入らせていただきますので…。

とはいっても僕は凝ったキャンプ装備は持ち合わせておらず、せいぜいバーナーがあるくらい。今までのキャンプも、ラーメン作ったり肉焼くくらいだったからね…。corocoma兄貴持参の焚火台での火おこしを眺めてました。

 

f:id:yaryaryan:20160331214535j:plain

なんか幻想的。

f:id:yaryaryan:20160401145643j:plain

f:id:yaryaryan:20160401145934j:plain

天気がよかったので夕日がクッソ綺麗に見える見える。

 

キャンプ場の駐車場は小高い所にあるので、バイクと夕日を並べてプチ撮影会開始。一眼欲しいけどな~俺もな~。

f:id:yaryaryan:20160401151026j:plain

f:id:yaryaryan:20160401151038j:plain

f:id:yaryaryan:20160401151239j:plain

 去り際の夕日くん

 

 

火もバッチェ点いてパーティーの開始である。みんな踊れー!あえっ(引火)

f:id:yaryaryan:20160401151719j:plain

 昼間はアツゥイ!と余裕こいてました。いやあ寒いっす(素)

さらに今日は快晴も相俟ってホオォン!シャァ…冷却現象が起きているので一際寒い。焚火がなかったらやってられない気温である。

そんなわけで買ってきた焼き鳥の缶詰を迫真の直火で温める。ものの一分で沸騰し始めたんですが…すさまじい火力ですねこれは。

 

やっぱり外で食う飯は最高や。

f:id:yaryaryan:20160405200244j:plain

f:id:yaryaryan:20160405200505j:plain

総量700g弱の肉を豪快に焼く。ジュージューになるまで焼くからなあ?

 

そうこうしていると仕事終わりのユメタマ兄貴が車で颯爽登場。色々なキャンプ道具と食材を携え、さらに豪華に。

f:id:yaryaryan:20160405200733j:plain

やっぱり焚火台があるとキャンプが一気に楽しくなる。次回までに導入を検討しよう。

他にも欲しいものや必要なものがまとまってきたし、機会を窺って一気に揃えてしまおう(沼)

f:id:yaryaryan:20160405202224j:plain

f:id:yaryaryan:20160405202244j:plain

最後はなんとキムチ鍋。寒い外で食う鍋とか美味いに決まってるやろ!

22時をまわればサイト内の灯りも消え、雲一つない夜空に多くの☆星☆が浮かび上がる。最高のロケーションだで。

f:id:yaryaryan:20160405202300j:plain

 

 

 

 

 

よ く あ さ

 

 

最適使用温度15℃のシュラフで快適キャンプ!!!!!!!!!!!!(全ギレ)

 

普段のバイクジャケット着込んでも寒いもんは寒い。特に足。

 

さて、朝の爽やかな空気に触れながら食事…と言いたいのだが、僕は朝の体調が両極端で、いたって普通のときと、飲む食うが一切できないときとある。病気ではないが体質的なもので、後者のときに飲食を嗜むと即糞親父と化し体調を崩す。なお今回は後者です(無情)

 

f:id:yaryaryan:20160405204559j:plain

f:id:yaryaryan:20160405204609j:plain

 

そんなこんなで撤収作業を済ませて現地解散!楽しいキャンプでした!またやりたいぜ。

 

f:id:yaryaryan:20160405204854j:plain

県北.mp4

おまたせ。

 

実は先日このクソ寒い中茨城の大洗へ、例によってガルパン聖地巡礼ツーリングをかましたけど福島県南の路面が黒光り凍結先輩で引き返してきたんだYO!俺チンカスだった…(スケジュール)

 

そういうこともあって、やっぱり、バイクの排気量に合った、等身大のツーリングをするべきなんじゃないかと今更ながら思うようになった。時期も時期だったかもしれないが。

身の丈にあったツーリングとなると、BW'Sの場合は日帰り往復200㎞が目安になる。そういえば宮城の県南県北は今まで通過することはあってもメインでツーリングしたことねえなあ。県南はこの前走ったから、今度は県北に行ってみるかということで、登米市にCAPTUREして行きますよ。

 

またも前日にツーリングに行こうと思い立つガバ具合である。

 

 

消えた蕎麦屋

オッハ―――――!!!!!!オッッハ―――――――!!!!!

 

f:id:yaryaryan:20160212210906j:plain

今日もいいペンキ☆

陽射しも暖かくて、時折カラッとした空気がヘルメットのベンチレーションから吹き込むと気が狂うほど気持ちがいい。

今回目指す蕎麦屋は「みろく草庵」というところだ。ツーリングマップルに載ってたし味に間違いはないでしょ。

そんなこんなで登米市に入ってみろくそう…庵を目指す。あ、そうだ(唐突)今まで知らなかったけど、登米市登米町、これって、とめし とよまちょう、って読むらしいっすよ。

 

 

ようやっとみろくそう…庵に到着したわけだが、肝心の店がない(哲学)

Google大先輩がこ↑こ↓と示すポイントはTDN民家。TDNは民家だった?

どう考えてもこれ店じゃない…店じゃなくない?仕方なしと電話したら移転したんだと。はーつっかえ!

 

あ、写真は撮り忘れました。気が動転してたからね仕方ないね(レ)

 

 

 

道順は店の人が電話で丁寧に説明してくれたから迷うことなく到着。

f:id:yaryaryan:20160212212946j:plain

f:id:yaryaryan:20160212213033j:plain

f:id:yaryaryan:20160212214119j:plain

 

ここで近くを走っていたcorocoma兄貴が会いに来てくれた。せっかくだから一緒に昼飯食べませんか?食べましょうよ。

なんでも野鳥の撮影で近くを散策していたらしい。そういえばニュースで渡り鳥が北に帰るとか言ってましたね…。

f:id:yaryaryan:20160212214551j:plain

草庵の蕎麦はあっさりしているが薄味というほどでもない。出汁が効いているのだろうか、味はしっかり感じることができるし口の中に濃い味が残ることもない。これはいい。前回の一般中華爺に続き、当たりだな!

当職はねぎとろ丼と蕎麦のセット。corocoma兄貴はきつね蕎麦を頼んでいた。他にもバリエーション豊富なメニューで目移り必至だが、どれも1000円以内で食べることが出来るリーズナブルさ。味も間違いないと思うので、是非行ってみてほしい。

 

店名は「味処草庵十文字店」となっている。Googleマップで確認済みだ。

 

 

学 校 へ 行 こ う

食事も済んだホモは次は歴史を学ぶ。

 

草庵から10㎞程のところに、昔の小学校を再利用した歴史資料館があるという情報を掴んだのでやってきた。

f:id:yaryaryan:20160212221250j:plain

f:id:yaryaryan:20160212221354j:plain

 

のりこめー^^

 

f:id:yaryaryan:20160212221636j:plain

はえーすっごい…。

 

ノスタルジックな雰囲気が満ちる廊下。ここは昔小学校として使われていた建物なのだ。現在では国指定重要文化財建造物で明治中期からあるらしいっす。すごいっすね…。入館料の400円を払っていざ中へ。

f:id:yaryaryan:20160212222243j:plain

f:id:yaryaryan:20160212222258j:plain

f:id:yaryaryan:20160212222308j:plain

f:id:yaryaryan:20160212222314j:plain

f:id:yaryaryan:20160212222332j:plain

f:id:yaryaryan:20160212222356j:plain

 

すっげえ(素)

なんというか、雰囲気がすごい(語彙)ホントにタイムスリップしてしまったような感覚に陥る。それよりガチガチの装備2人が小学校を闊歩しているこの状況がホントにすごいと思った(こなみ)

 

f:id:yaryaryan:20160212222857j:plain

この校舎に使われているガラスは明治時代から存在するガラスなんすよ。写真じゃ分かりにくいけど、表面は歪んでいてこれまたいい味出してるんっす。

f:id:yaryaryan:20160212223354j:plain

f:id:yaryaryan:20160212223444j:plain

 

f:id:yaryaryan:20160212223426j:plain

f:id:yaryaryan:20160212223609j:plain

f:id:yaryaryan:20160212223740j:plain

f:id:yaryaryan:20160212223749j:plain

f:id:yaryaryan:20160212223810j:plain

 

 

一通り時代を感じたら次は近くにある警察資料館、もといホモコップ資料館に行きましょうね(風評被害

f:id:yaryaryan:20160212223959j:plain

f:id:yaryaryan:20160212224056j:plain

f:id:yaryaryan:20160212224104j:plain

入口をくぐるとCB650とCB550がお出迎え。こちらは実際に跨ることも出来る。

f:id:yaryaryan:20160212225133j:plain

f:id:yaryaryan:20160212225246j:plain

f:id:yaryaryan:20160212225318j:plain

corocoma兄貴と白バイ鑑賞。多分他の展示見てる時間より長い時間見てましたね…。

しっかし昔のバイクはすごい。パーツというパーツはほとんど鉄だし大型のバイクにスポークホイール。キャストホイールもリベットで組み上げている。フロントブレーキはダブルディスクとはいえ1ポッドキャリパー。リアはドラム。スイングアームは驚くほど細い。

こう見ると、技術の進化ってすごいんだなあって。

f:id:yaryaryan:20160212225913j:plain

f:id:yaryaryan:20160212225921j:plain

その後、館内をグルグル見て現地解散となった。一緒に回ってくれたcorocoma兄貴、ありがとナス!

 

こうやってゆっくり歴史を感じて回るのも、面白いと感じるようになってきた。予定キツマンツーリングもいいが、ユルケツスケジュール先輩で周囲を散策するのも面白い。県内もまだ行ったことのない場所があるはずなので、余すところなく回ってみたいものだ。今回のツーリングのような新たな発見があるかもしれない。

 

 

f:id:yaryaryan:20160212225928j:plain

秋保・定義山ツーリング&BW'SくんIマップ導入

あけおめ(適当)

 

 

年末年始は岩手の実家に帰っていたのでBW'Sくんに乗れませんでした。帰ってきてエンジンかけたら速攻エンストブチかまされて一週間放置した代償が現れましたとさ。どうしてそう放置されることに根性がねえんだ。まあこの症状はBW'Sくんの持病というか、個体差だろうが前々から偶に起きるのでもう慣れたものである。

 

 

それはいいとして、前々回のマフラー交換の件である。

yaryaryan.hatenablog.com

そう、Iマップである。

本来もっと燃料をシリンダー内に噴射してもいいものを、排気ガス規制などの関係から、燃調を薄くせざるを得ない。まして、マフラー交換をして純正マフラーより抜けが良くなった状態ではトルクが薄くなるなどの問題も出てくる。

 

…というのは受け売りだが、まあこんなところだったはず。なにが言いたいのかっていうと、燃調を濃くしたいのだ。

 

前述したとおり、燃調が薄いのはBW'Sも例外なくそれだ。別に燃調が薄くて困ることがなければそれでもいいのだが、シリンダー内に噴射されるガソリンは冷却効果も同時に担っている。なので、長い目で見ればエンジン保護にも繋がる。トルクも少しは太くしたい。それじゃあ(Iマップを)ぶち込んでやるぜ。

因みにIマップというのは所謂サブコンである。ECUに割り込ませることで燃料噴射量を任意で変えることができる優れものだ。BW'Sに用意されているマップは?1つ?うせやろ?

 

早速ライコランドへ乗り込むゾ

f:id:yaryaryan:20160115210641j:plain

 

ご無沙汰じゃないですか~。

 

f:id:yaryaryan:20160115210919j:plain

 

いってらっしゃいBW'Sくん。

 

ということでパパパっとやって終わりっ!(勿論作業したのは僕では)ないです。作業時間は大体2時間くらいだったはずだゾ。いつもお世話になってます。

よっしゃ、エンジン全開!で試走に行こう!ちょっとまって!何やら見覚えのあるバイクがいますね…。

ん?

 

f:id:yaryaryan:20160115211305j:plain

ジスペケくんに乗るパスタ兄貴(ホモ)が駆けつけてくれたようだ。生まれ変わったBW'Sくんの門出を祝いに来てくれたのかな?それにしても到着早々放った言葉が「六角レンチある?」だったんですけど何しに来たんですかね(一抹の不安)

 

 

f:id:yaryaryan:20160115211943j:plain

なんでもステップ位置が気に食わなかったらしく直したかったそうで。ここで直すのか(困惑)

 

f:id:yaryaryan:20160115211953j:plain

 

ステップ位置がしっくり来たようでご満悦のホモ。暫し談笑後、颯爽と帰っていった。

 

じゃあ(近場の道を)流しますね…。

 

f:id:yaryaryan:20160115212653j:plain

起伏の無い道をさらっと走ってみた感想としては、常用する速度域でのトルクが僅かに太くなった。それによって、今までより少しばかり力強い走りになった、かな、といったところだろうか。

曖昧な言い回しは参考にならないというのは重々承知なのだが、こればっかりはプラシーボ効果というのもあるし、明確な違いが分からない以上は、断言はしないでおこう。

しかし、停車状態からの加速は格段に良くなった。グイッと引っ張られるような加速は、今までと一線を画す乗り味だ。その他細かいところは長いスパンで観察していくとしよう。

 

f:id:yaryaryan:20160115212704j:plain

空が広いぜ。

 

 

 

秋保・定義山ツーリング

ほんへ

 

友人からインチキくせえ飯屋がある(暴言)との紹介を受けていたのを唐突に思い出した。腹減んないっすか?減りましたよね。じゃけん金曜日行きましょうね~。

f:id:yaryaryan:20160115214729j:plain

ウーン…(曇天)

 

こいつのツーリングいっつも曇ってんな。雪はどう?降る?大丈夫みたいですね。

 

f:id:yaryaryan:20160115214755j:plain

今回のツーリングはIマップ導入後初のツーリングということで燃料消費量の目安が付かない。燃調が濃くなるということはそれだけ燃料も消費するということなので、余裕をもっていこう。山の中でガス欠してしまってはプニキの餌になりかねない。

 

f:id:yaryaryan:20160115215850j:plain

f:id:yaryaryan:20160115215859j:plain

 

(泉ヶ岳が)みえるみえる。

なんだ普通に晴れてきているじゃないか(嬉しい誤算)曇り予報とかカスが効かねぇんだよ!

 

f:id:yaryaryan:20160115220142j:plain

愛子に着くころにはすっかり晴れてました。でもいくら太陽が出たところで寒いことには変わりねえんだよなぁ…。指先の感覚が薄いぜ。

 

あ、そうだ。今回のツーリングは友人が2名参加するのだが、言わずもがな現地集合である。

 

 

BW'Sが250のバイクと車と一緒に走れるわけないだルロォン!?

 

 

 

 

おまたせ。

f:id:yaryaryan:20160115221142j:plain

奥に写っている黄色い建物が例の店である。まま、そう焦んないで(GO)

 

5分くらい待っていると1人目の友人が到着した。

f:id:yaryaryan:20160115223230j:plain

 

YZF-R25に跨り颯爽登場したのは、すー兄貴(ノンケ)である。YAMAHAブルーが眩しいぜ。

すー兄貴は一か月程前にR25を購入したばっかりである。あ、ここは先輩風吹かせていかなきゃ(使命感)じゃあまずは、ライディングの基本の、外装慣らしから教えるから(変化球)

あ、(ブログ掲載に関する一切の許可はもらったので問題)ないです。

 

f:id:yaryaryan:20160115222817j:plain

写真を撮る人を撮る(激寒)

 

一眼レフな~欲しいな~俺もな~。

f:id:yaryaryan:20160115221452j:plain

すー兄貴はジャケットやヘルメットも青で統一されていていいゾ~これ。

それにR25くんはワイズギアのオプションが沢山おっ付いてる特別使用だ。シングルシートがセクシー…エロい!

 

そしてもう1人の友人も到着した。

f:id:yaryaryan:20160115223946j:plain

トルネオに乗って現れたのはシャケ兄貴(ノンケ)である。晴れた日のドライブはキモティカ?アコードのホイールを履いてるからかスポーティーですね…。

車はあまり詳しくないから、知った口で語るのはやめておこう。

 

よくよく考えたらみんなノンケじゃないか。もう秋保がノンケ塗れや。

 

 

 

のりこめー^^

f:id:yaryaryan:20160115224742j:plain

 

ん?

 

 

 

f:id:yaryaryan:20160115225022j:plain

 

 

一  般  中  華  爺

 

そ  の  た  め  の  右  手

 

 

 

なんだこれは…たまげたなあ…。

取り敢えず肝心なのは料理の味だ。もし店内で中野君がボロ雑巾振る舞ってたら訴訟も辞さない構えである。

 

 

f:id:yaryaryan:20160115225846j:plain

 

杞  憂  。

わしが頼んだのは龍宝セット。中身は、ラーメン、回鍋肉、白米の3点セットだ。こんだけ大量なのに900円は安いよなぁ!回鍋肉が山盛りで来たときはびっくりしました。

それに美味い。すべてが美味かった。食レポはクッソ下手くそなのでこれは是非実際に食べに行ってほしい。

 

f:id:yaryaryan:20160115231123j:plain

シャケ兄貴は麻婆焼きそばを頼んでいた。これもうまそうやな…。次来たらこれ食べるぞ(鋼の意思)

すー兄貴はから揚げラーメンを頼んでいたんだけど写真撮り忘れた(池沼)

 

サイドメニュー的なアレで、から揚げと春巻きも食べました。

f:id:yaryaryan:20160115231539j:plain

f:id:yaryaryan:20160115231544j:plain

うん!おいしい!

 

肝心の店の場所だが、店のサイトが見つからなかったので各々で調べてほしい。

店名は「たべにおいで」なので、ググるGoogleマップに入力すればすぐ出てくるでしょ(他力本願)秋保のほうなので温泉がてら行ってみてはどうだろうか。

 

f:id:yaryaryan:20160115232041j:plain

 

美味かったっす。

 

 

 

いざ、定義へ

全員腹いっぱいになり、わしは当初から計画に入れていた定義山へ。

一応行くときに2人には「定義に行きますよ~イクイク」とだけ言い残しておいた。ここから定義まではおおよそ20㎞。現地集合ですー兄貴とシャケ兄貴を付き合わせると、30分以上この寒空の下で待たせることになってしまうので、ひとまずここで解散。

 

お、開いてんじゃ~ん。

 

f:id:yaryaryan:20160115233533j:plain

何処だよ(ピネガキ)

 

f:id:yaryaryan:20160115233718j:plain

こ ん な 道 に喜々として突っ込んでいくとかすげぇ変態だぜ?

対面から車来たら詰ゾ。

 

 

f:id:yaryaryan:20160115234044j:plain

大倉ダムにて。

f:id:yaryaryan:20160115234212j:plain

f:id:yaryaryan:20160115234256j:plain

 

 

定義着ゾ。前回来たときは雨に降られたから、晴れたときにもう1回来たかった…

 

ん?

 

 

 

f:id:yaryaryan:20160115234422j:plain

 

3人はどういう集まりなんだっけ?

まさか定義まで来てくれるとは…嬉しい…嬉しい(ニチニチニチニチニチニチニチニチ)クッソ寒いのに待っててくれて感謝ゾ。

 

その後は寺でおみくじ引いたり、近辺をグルグル周って解散。ホントに濃い1日でしたね。

 

 

f:id:yaryaryan:20160115235521j:plain

 

石巻海鮮丼ツーリング・コバルトラインへと消えた先輩

海鮮丼、食いてぇなぁ…。

 

週末に近づくにつれ高まる海鮮丼欲を満たすために石巻、行こう!そういえばライコランドの人からコバルトラインをオススメされていたから、ついでにブチ込んでやるぜ。あ、あと太平洋から昇る朝日も見たい、見たくない?欲張りなホモを満足させるツーリングの始まりや。

 

計画崩壊

アッ(寝坊)

f:id:yaryaryan:20151213211733j:plain

こいついっつも寝坊してんな。なお当初の起床予定時刻は午前3時でした。朝日ってなんだよ(哲学)

朝飯なんか必要ねぇんだよ!海鮮丼が入ってくるんだしヘーキヘーキ。大丈夫だって安心しろよ。

 

あ、そうだ。

今日は天気がいい(回避性能)みたいだしどっかでコーヒー飲むかなー俺もなー。取り敢えず い つ も の 道具一式持って出発します。

 

今回のルートはこれ。

f:id:yaryaryan:20151213213727p:plain

 

出発したのが午前9時。その後腹痛に見舞われ県北の土手の下にあるコンビニで糞まみれになっていたら30分ロスしました。糞が(悪態糞親父)

 

 

冷えてっか?

f:id:yaryaryan:20151213214256j:plain

冷えてますよ。

 

今日の天気は曇り時々晴れの予報な筈だが、さっきからシャイな太陽くんは雲に隠れっぱなしだ。おかげで気温がさっぱり上がらない。太陽として恥ずかしくないの。

今回のツーリングはホモの欲張りプランとなっておりますので…。寒くなってきて松島も空いてきているだろうし、寄って行くかなと思ったけど人でごった返していた。うせやろ?

まあええわ。

f:id:yaryaryan:20151213215550j:plain

ああ、たまらないぜ。

改めて思うが、BW'Sはこういった道が良く似合う。交通量が少ない農道などをトコトコと走っていると、だんだん楽しくなってくるから不思議だよなあ。のんびり走ると、気持ちええんじゃ。一緒に原付まみれになってくれるやつ、すぐに連絡くれや。

 

f:id:yaryaryan:20151213221205j:plain

空が広いな?

f:id:yaryaryan:20151213221224j:plain

こういう道が好きだったんだよ!

にしても日曜日にしては随分交通量少ないっすね。原付乗りにとっちゃ好都合だぜ。

 

そんなこんなで2時間ほど走り続け、石巻市内へと突入。身体が冷えてきたからSNKSで一旦休憩だ。

f:id:yaryaryan:20151213221947j:plain

 

f:id:yaryaryan:20151213222214j:plain

ホントはブラックが飲みたかったです。

 

今回のツーリングは、スタッドレスタイヤに変えてから初めてのツーリングで少し不安があったが、ここまで50㎞、特に問題もなく走れているし大丈夫だろう。

f:id:yaryaryan:20151213223656j:plain

f:id:yaryaryan:20151213223702j:plain

何が不安だったかというと、オンロードタイヤとのハンドリング特性のギャップだ。

先日まで履いていたッピ!レリのオンロードタイヤは、フロントの接地感もしっかりしていて、癖無く曲がっていた。しかしスタッドレスに変えた途端、フロントの接地感は薄くなるわ、ちょっと車体を傾けると切り込むように倒れこむようになるわでその変化に動揺してしまった次第だ。

でも2日も経てば慣れるでしょ(楽観)と思っていたが見事に慣れた。春になり、ッピ!レリのタイヤに戻したときも同じことを言うだろお前。

 

f:id:yaryaryan:20151213223821j:plain

 

 

 

当料亭のメインディッシュ

お ま た せ

f:id:yaryaryan:20151213224126j:plain

日曜だけあってさすがに混んでますね。馬鹿野郎お前それでも俺は食うぞお前(鋼の意志)

今回訪れたのは、石巻にある海鮮丼を主に扱っている友福丸だ。魚介好きな兄貴達は是非群れを成して行ってみるといい。

www.tomofukumaru.co.jp

 

ま~だ時間かかりそうですかねえ?

 

f:id:yaryaryan:20151213224943j:plain

だめみたいですね。

 

訪れたのがちょうど正午ってのもあって店内は客でパンパンだぜ。

名前書いたらメニューをチラチラ見て良い子で待っていよう。

f:id:yaryaryan:20151213225800j:plain

f:id:yaryaryan:20151213225803j:plain

 

 

一般店員「こちらになります」

f:id:yaryaryan:20151213225521j:plain

ぼくひとり…。

 

後続に家族連れが待っているのに、なんだか申し訳ない気持ちになってしまうが、まあええわ(無慈悲)

 

f:id:yaryaryan:20151213230027j:plain

f:id:yaryaryan:20151213230040j:plain

即座に海鮮丼を選ぶ。

f:id:yaryaryan:20151213230306j:plain

f:id:yaryaryan:20151213230310j:plain

うん!おいしい!

切り身の1枚1枚が厚くて食べ応えがあってとても美味しい。ご飯の量もかなりあるため、腹を空かせたホモも大満足できること間違いなしだろう。

 

 

は?(曇天)

f:id:yaryaryan:20151213231516j:plain

 

 

 

二輪レ○プ!ウェット路面と化した先輩.kbrt

腹も満たされたしコバルトラインに行くかなってふざけんななんだこの空。

天気予報は曇り!曇り!曇り!って感じで降水確率は40%とか全然空ユルケツじゃんよ!

 

まあでもどうせ降らないんでしょ?よし(決行)

 

 

 

どうしたんだ、いきなり雨雲見せて。

f:id:yaryaryan:20151213232613j:plain

 

曇天「なんでもな(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

 

ウッソだろお前(素)降って来やがった。

 

でも、まだ小降りやし…写真撮影しても…かまへんか。

 

f:id:yaryaryan:20151213233233j:plain

 

霞がかってんねぇ!どうりでねぇ!

 

f:id:yaryaryan:20151213233439j:plain

 

生憎の空模様だったが、ドバーッと雨が降ることもなく、コバルトラインを走ることができた。交通量も少なく、広く走りやすい道で、舗装も綺麗。今回は天候に恵まれなかったが、晴れていれば画になりそうな撮影ポイントもちょくちょくあったので、次は晴れているときに訪れたいものだ。黒光りした路面は精神衛生上よろしくない。

 

ま、バイクに乗っていれば雨に降られることもあるさ。次来るときは晴れてくれよな~頼むよ~。

BW'Sくんマフラー交換

 

f:id:yaryaryan:20151209201459j:plain

 

すっげえ茶色くなってる…(錆びてるって)はっきりわかんだね

 

晴れの日も、雨の日も、風の日も、雪の日(池沼)も共に走ってきたBW'Sくん。もうエキパイが錆まみれや。

さすがにこんな状態になっているものを、一度目にしてしまった以上気になってしまう。いつもお世話になっているHYSKへえんやこらと持っていき「下がヤバい(要約)」と伝え見てもらった。

一般店員曰く、原付の純正マフラーは大体オール鉄。エキパイは特に熱を持つため痛むのも早いとのこと。しかし、購入から1年8か月でYMHのマフラーがこんなになるとは思わなかった、とのことだった。なんでもYMHのマフラーは特に丈夫らしい。ほんとぉ?

帰宅後、エキパイがバッチェ冷えたことを確認し、どれどれどんな状態かと糞色まみれのエキパイを優しくなでてあげると、ボロボロと剥離してきた。これはいけない。

 

購入から1年8か月、14000kmの道のりを支えてくれたマフラーは気が付かないうちに野獣先輩みたいになっていた(完)

 

 

BW'Sの社外パーツは少ない

丁度、マフラーを変えてみたいなと考えていたときの出来事だったため、粗方調べは付いていた。

とにかくパーツがない、これに尽きる。

乗っている人少ないからなあ…。一般的なバイクとかなら、「(車種名) マフラー」で調べればブログなどでマフラーのインプレや取り付けなどが出てくるが、BW'Sは一切そういった類のものは出てこない疲れからか黒塗りの高級車に追突してしまう。

その中で現行BW'Sのマフラーを販売しているメーカーを見つけた。wiruswinと、BEAMSという2社である。もう2社に絞れたよ…。

ざっと、マフラーのラインナップを見て考えること1週間、やっぱり僕は…王道を往く…BEAMSですかね。

 

BEAMS  【  YAMAHA > BW's50 2013〜  】  バイクマフラー・バイクパーツ製造販売メーカー ビームス BEAMS BMS-R ビーエムエスアールオフィシャルホームページ

 

単純に見た目が好きだったんだよ!因みに僕はサイレンサーに焼け色がついたタイプを買いました。焼け色がセクシー…エロい!

翌日、ライコランドで注文して帰宅。注文するときに在庫あるかんにゃぴって言われたから1か月は気長に待つつもりでいたけど、その4日後に入荷の連絡が来ました。やったぜ。

 

 

早速取り付ける

休日にライコランドへのりこめー。支払いを済ませた後、駐車場の隅っこで細々と取り付け作業開始。汚いホモの影が映っているが気にしないでくれ。

f:id:yaryaryan:20151209211740j:plain

ひとまず開封だ!あぁもう待ちきれないよ。

 

まずは今のマフラーを外してしまおう。10mmと12mmのコマ、それとラチェットハンドルだけで簡単に外せてしまうからサクサクいくゾ。

 

f:id:yaryaryan:20151209212852j:plain

 

取れ…ちゃっ…たあ…!

 

いざマフラー単体で持ってみると重いッスねこれ。触媒がしこたまサイレンサーの中でグルグルしているから仕方ないね(レ)

f:id:yaryaryan:20151209214759j:plain

うわあ…(素)

 

f:id:yaryaryan:20151209213243j:plain

 

違和感しかない。

取り外したマフラーをまじまじと見ていると、見覚えのあるキズを見つけた。

f:id:yaryaryan:20151209213627j:plain

 

これは…以前サザンサーキットに行ったときに、路面と幸せなキスをした…勲章です。

(転倒しては)ないです。BW'Sくんはバンク角が浅いので仕方ないのだ。

 

f:id:yaryaryan:20151209214032j:plain

コーナーを攻めるBW'Sくん。

 

こうしてみると、マフラー1つにも思い出と触媒が詰まっているんだなあと考えさせられてしまう。

 

さて、次はガスケットを外すわけだが、がっつり固着していてなかなか手こずらされました(雑魚)

f:id:yaryaryan:20151209214611j:plain

よし。

 

ここで友人がライコランドに訪れたので、作業を手伝ってもらいました(キチスマ)

 

とは言っても、あとは逆の手順で取り付けていけば良いだけ。気を付けることといえば、エキパイとエンジンのフランジ部→サイレンサーの固定ステーの順で取り付けることくらいだろうか。これを逆の順序で本締めしてしまうと、排気漏れの原因になりかねない。

 

 

f:id:yaryaryan:20151209215017j:plain

 

ええやん。

 

f:id:yaryaryan:20151209215958j:plain

 

焼け色が綺麗。

 

締め忘れがないか確認して終わり!駐車場は公共の場だから、来たときより綺麗に、を心がけて片付けをしたら撤収するゾ。

 

 

その後

まずアイドリング音に関してだが、純正に比べて幾らか野太い音になったものの、その本質は大人しいものだった。「トコトコトコトコ」が「ドコドコドコドコ」になったくらいで、音量もさほど変わりはない。走り出してみれば、ヘルメット越しでも「あ、音が変わったな」と気が付くことができる。単気筒であるが故か、全体的に低音が強調されるようになった。走行時の音量は確実に純正よりは出ているが、どれくらいとも言えないので、その点については十分留意してほしい(丸投げ)

マフラーを変えたことによる走行フィーリングの変化は体感できなかったが、大幅な軽量化によって車体の押し歩きは非常に楽になった。出庫時に毎回押して出さなければならない身として、これはありがたい。

 

燃調が薄くなっているらしいから、次はiマップをブチ込んでやるぜ。

ブログ始めました

BW'S50(sa44j)に乗る人間のブログです。原付の可能性を弄っていきます。 

 

淫夢要素は少ししかないので安心してください。

f:id:yaryaryan:20151209195836j:plain