ぼくの二輪生活

BW'S50(sa44j)とZZR400との日々を綴ります。淫夢要素は少しあります。

新しいバイク買った話

バイク買いました(小声) 

 

 

いろいろあって宮城から愛知に越してきました。

生活環境が変わるに伴って様々な制約から解放されて新しいおバイクが買えるようになったので早速買ってきました(コンビニ感覚)

あ^~(散財)

f:id:yaryaryan:20181204193744j:plain

f:id:yaryaryan:20181204193751j:plain

 

ZZR400 2003年式

1 5 年 前 の バ イ ク

今 は 無 き キ ャ ブ 車

 

 

購入までの経緯

今までBW'Sで何不自由なくツーリングをしていたわけだが、ツーリング欲求が加速していくにしたがって、近場じゃ満足できない×もっと早く移動したい=太い排気量が気持ちいい!というワガママボディーに大変身!

現状小生が持っている普通二輪免許で買える最大の排気量、400㏄のバイクを探すに至った。

当初新車で探しており250㏄も選択肢にあったのだが、普段使いするわけでもなく、週末にちょっとロンツーするくらいなので維持費度外視で買える範囲の最大排気量にしてしまおう(提案)とアヘアへバイク検索。そんでもって絞られたのが

現行Ninja 400

だった。

 

 

Ninja400は宮城にいるときに試乗したのだが、250㏄とほとんど重量が変わらない軽い車体に400㏄のパワフルなエンジンは、乗りやすくも元気よく走るマシンだなあと感激して涙汁を出してしまった。またホビット族の小生にとって足つきと車体の軽さは重要だったが、167kgのクッソ軽い車体による取り回しの良さ、立ちごけの気配皆無とドンピシャやんけ!と運命感じちゃう…

ほぼNinja400購入を心に誓って宮城を離れ、いざ愛知へ来たときに「どうせなら中古市場でも探してみよう」といつもの優柔不断を発動させながらバルルォンへ赴いたときに偶然店舗の隅にいたコイツ。

ん~買います(ケツ意)

 

 

なぜ試乗までしたNinja400を差し置いてZZR400の購入に至ったのかは理由が多すぎて書ききれないが、1つ挙げるとすれば、店頭でZZRを見たときに妙な高揚感を感じたことだろう。

装備重量230kg、15年前の車体、キャブ車…。現状自分に対してはネガティブな要素の羅列のバイクであることは間違いないが、不思議とワクワクしてしまった感覚はBW'Sを初めて見た感覚に似ていた。

わかる?(契約内容) 突っ込め(頭金) 突っ込めって言ってんの(住民票) ね?(契約内容再確認) 突っ込めって言ってんだよォ!!(押印)

 

f:id:yaryaryan:20181209182344j:plain

f:id:yaryaryan:20181209182407j:plain

f:id:yaryaryan:20181209182430j:plain

f:id:yaryaryan:20181209182453j:plain

f:id:yaryaryan:20181209182520j:plain

 

 

さわやかツー

早速ZZRくんでツーリングや!

納車ツーでさわやかイッチャウウウウゥゥゥゥウウウ!!!イィィイィィィイイイィイイイイイイイって言ったら東海ホモが駆けつけてくれたのでイクゾー!f:id:yaryaryan:20181209203627j:plain

あ、道知らないんで先導よろしくお願いさしすせそ(屑)

 

というわけで一旦恋路ヶ浜までやってきた。

www.taharakankou.gr.jp

 

愛知県田原市渥美半島の先っちょに鎮座する恋人の聖地(笑)で幸せの鐘を鳴らしてホモ達にも幸せになってもらおう(余計なお世話)と目論んでいたのに、その肝心の鐘の前を釣りキチおじさんに占領されていました(ブチギレ)24でーす(釣果)

致し方なしと砂浜に下りてくると半島の先端だけあってクッソ綺麗なパノラマ誇らしくないのかよ。スゲェ!(小学生)遊ぼうぜ!

f:id:yaryaryan:20181209204426j:plain

f:id:yaryaryan:20181209202854j:plain

KNS兄貴は無心で海に石を放り投げていました。MUR水切り美味いっすね。

この砂浜に転がっている石、角が綺麗に取れているのが大半なんすね~。満潮時とかは今立っているあたりまで沈むんかな?

f:id:yaryaryan:20181209202930j:plain

いつもの

f:id:yaryaryan:20181209204438j:plain

思ったより波がクルクル

f:id:yaryaryan:20181209203030j:plain

その後は一路さわやかへ。肝心の写真は僕が食べちゃいました…(撮り忘れ)

 

f:id:yaryaryan:20181209203651j:plain

道の駅つくで手作り村でクソデカソーセージ食って終わり!閉廷!

 

 

群馬も行った

夜中群馬行きたくないっすか?じゃけん夜行きましょうね~

深夜発アヘアへ下道ツーの後KNMZ兄貴と合流

f:id:yaryaryan:20181209203604j:plain

基本ずっと走っていたから写真殆どないやん…

f:id:yaryaryan:20181209203718j:plain

f:id:yaryaryan:20181209203749j:plain

 

碓氷峠とか榛名山とか眼鏡橋とか、いろいろ見てきてたのしかった(小並感)

前橋に下りてEMMN兄貴と合流。スーパー銭湯で3人でしゃぶり合った後解散!

 

やっぱ1日の移動できる距離が半端ないな~って思うわけ。帰りは高速使って帰ろう(念願)

 

ZZRを購入して2週間、実際に乗ったのは3日ほどで取り敢えず1000㎞走ってみて思ったこと

・流石のパワー。道路の流れに乗れるだけでストレス度合いがかなり違う。距離が延びれば尚のこと。

・よく言えばまったりとしたコーナリング。悪く言えば入力からワンテンポ遅れて曲がり出す。ホイールベースの長さ故仕方なしか。その代わり直進安定性に不満はなし。高速道路でも肩肘張らずにクルージングできる。

・足回りは柔らかいが、コーナーで腰砕けになるような感覚はない。まあそもそもそんなスピードで突っ込まない。地面のショックを上手くいなしてくれている。路面からの情報は少し輪郭がぼんやりとする気もするが、長距離ならこれくらいが疲れにくいかもしれない。

・車重が大型並の重量且つ車格が600と共通なので取り回しはクソだよクソ!走り出すとどっしりガッシリ地面に食いつく感覚で安心感が素晴らしい。

・広いタンデムシートと無数の荷かけフックで積載も余裕。ZZRがツアラーたる所為。

セパハンによるポジが現行オニーハンに比べて遠い&低い(気がする)。楽チンポジとキツマンポジの中間ちょい上くらいっすかね。

 


結論から言うと、買ってよかった。

 

 

f:id:yaryaryan:20181209214800j:plain

これからはBW'SとZZRの2台体制でイクッ

 

 

 

 

f:id:yaryaryan:20181209214853j:plain

 

 

BW'Sという原付について

1年半もブログ放置してすいません許してくださいなんでも許してください

 

最後の投稿以降もあちこちにツーリングへ行ってはBW'Sをシバき倒して気が付けば3万km突破してました。新車購入から4年半なので、そこそこいいペースではないだろうか。

 

目立ったトラブルもなく、乗り手のワガママによく付き合ってくれるいい車体だなぁと遠出をするたびに思う。全てにおいて懐が深いというか、そこらへんは後述。

そんなBW'S50も2017年に生産を終了してしまい、緩やかに消滅への一途を辿り始めたワケで狂いそう…(静かなる怒り)

 

f:id:yaryaryan:20180909221752j:plain

そんなわけで、3代目BW'Sってどんな原付なんだよっていうのを稚拙ながらも情報として残しておくのもいいかなと思い、1年半ぶりにブログを更新しようとした次第である。言ってしまえばインプレだけどこれいる?(今更)

 

 

BW'Sってそもそもどういう原付?

 スクーター(適当)

性能云々はHP見とけばOKっしょ

 
車格について

BW'Sくん特有のクソデカ車格。こいつが大きな特徴だろう。

f:id:yaryaryan:20180909154516j:plain

125㏄にも匹敵するデカい車格は、ぱっと見50㏄には見えないと思う。存在感のあるスタイルと相まって、所有欲は満たされるのではないだろうか。

よくある50㏄スクーターに比べると、全体的にスケールが大きい。ハンドルの位置もやや高め、シートもここに座れという車体側からの要求は感じ取れず、前後に広い座面に自由にケツを移動できる。小柄な原付で窮屈している高身長兄貴にはちょうどいいかもしれない。

大柄な車体故にシート高も770mmと同クラス内でもぶっちぎりで高い。さらにシートの座面も広いため、身長157㎝の小生は停車するたびにシート前方のシェイプしている部分まで10㎝程ケツをずらさなければいけない。まあ身長があればなんてことない問題だ(無慈悲)

そんな大柄で余裕のある車格でも、ステップ部だけは少しいただけないかなと思う。

ステップ下にフューエルタンクが配置された関係で、給油口がステップの真ん中からにょきっと生えている。ステップが真っ平になっていないため、足元の自由度は極端に低い。さらに、僅かにステップが前下がりになっているため、シッティングで足を踏ん張ったときに場合によっては滑るし、深く座ったときに足首が伸びてしまい少し辛い。ジョグなどにある、足を前に投げ出せるスペースは無いため、ここは工夫か慣れが必要だ。

f:id:yaryaryan:20180909163806j:plainテールにかけて尻上がりになっている原付スクーターってあんまり多くない気がする。

エッジが効いた部分や、凹凸が多い立体感のあるカウル形状なので、何処においてもしっかり主張してくれるデザインだと思う。BW'SがBW'Sたる部分であり、自分が惚れこんだ部分でもある。

f:id:yaryaryan:20180909213100j:plain

f:id:yaryaryan:20180909213114j:plain

f:id:yaryaryan:20180909213128j:plain

 直線と曲線が絶妙なバランスで車体を形作る。愛嬌を感じさせつつも、何処か硬派なイメージを主張するスクーターだ。

 

 

走行フィーリングについて

 普通。

別段BW'Sだから早いとか、変形するとか、車体デカいからパワーありそう(小並感)とかそんなこと一切ない。

排ガス規制モリモリに適応させたエンジンなので、最高速とか加速とか最高…出力を…とか求める人には無縁な車種であることは明白だろう。

とはいえ、クラス相応の常識的な範囲の運転なら、日常使いでパワーに泣かされる場面はそうそうないのではないだろうか。上り坂こそドン亀と化すも、小生が普段使っていて不満に思ったことはない。

 

f:id:yaryaryan:20180909195150j:plain

足回りはかなりしっかりしている。カッチリ、というよりは、ガッチリだ。

体重が少し重めの人が乗っても、ギャップを越えたときに底突きするようなことはないだろうし、リアサスがふわふわと落ち着かないなんてこともないだろう。

ちょっとしたワインディングでも、車体を傾けたときに車体が落ち着かなくて怖い、なんて思いをしたことは今まで一度もない。安心して92kgの車体を預けられる。

 

しかし体重48kgの小生が乗ると、少し乗り心地が硬い印象を受ける。キャンプ道具やらを乗せると乗り心地がマイルドになっていい感じなので、体重が60kgの人が積載無しで乗ると丁度いいのかもしれない。もう慣れたけど。

 

 

あ、因みにウチのBW'Sはマフラー(BEAMS SS300チタン)を交換しているのと、サブコン(キタコ i-MAP)を介入させています。

yaryaryan.hatenablog.com

 

yaryaryan.hatenablog.com

 

前述したとおり排ガス規制に通しているエンジンなんで、燃料噴霧量を結構ギリギリまで絞っているらしい。その状態でマフラーだけ交換しちゃうとエンジンによくないってことでサブコンをぶち込んで燃料噴霧量を少し増やしてるゾ。

少し低速トルクが増えたから、気持ちキビキビ走るようになった

 

気がする。

 

 

燃調弄ったけど燃費は60㎞/l切ることはないです。タンク容量は5リットルなんで、航続距離は300㎞くらいっすね。

 

ユーティリティ

メットインは23リットルの容量で底が深いため、使い勝手はいい。ヘルメットの種類によっては入らないものもあるので気を付けよう!

小生が試した限りだと、ジェットヘルメットなら大体の種類は収納できる。フルフェイスならアライは恐らく大丈夫。OGKとショウエイは入らないものが多いかもしれない。オフヘルは論外。因みにシートを開けるとヘルメットをひっかけるフックが現れるので、それを使うのもあり。シートを締めるとロックされるため安心だ。

ã·ã¼ãä¸ãã©ã³ã¯

 

 

あとはフロントポケットがあるけど気持ち程度。ペットボトル一本で埋まる。

 

 

 

とまあ散々書き散らしてきたけど、結局は見た目じゃないっすかね。原付を探していて、この横二眼ライトと大柄な車体が気に入ったならぜひ乗ってみてほしいゾ。

 

 

 

 

余談

エンジンオイルの交換目安はメーカー指定で3000㎞なんだけど、小生は1500kmごとに交換してます。

プラグは5000㎞ごと。大体オイル交換3回に1回っすね。

駆動系リフレッシュ(Vベルト、プーリー、ウェイトローラー、クラッチプレートetc)はODO10000km、25000㎞でやりました。全交換です。

タイヤも2回程交換しました。ピレリのSL26が一番よかった。また履きたいぜ。

 

最長で片道400㎞新潟ツーリングもしたけど、BW'Sより先に乗ってるクソホモが壊れるんじゃないかってくらいだったんで、耐久性はお墨付き。4年間トラブル無しで走り続けられています。よくできた車体ですね。

 

f:id:yaryaryan:20180909221105j:plain

あぁ…次は前後サスのOHだ…

 

久しぶりにコバルトラ淫へ行ってきた&白化外装メンテ

日を追うごとに東北のクッソ厳しい寒さも和らいできていないか?

昼間の日が照っている状態なら鼻水や糞を垂らしながら走っていた一か月前を鼻で笑えるくらい気温も上がるようになり、いよいよライダーに優しい季節が…始まるんやなって。アッ(花粉)

 

天気も良いし暫く行ってなかったコバルトラインに走りに行こう(提案)

そういえば最後にコバルトラインに行ったのいつだっけ

 

yaryaryan.hatenablog.com

 

前回行ったときは行きの段階で雨に降られるわ、スタッドレスタイヤで思ったように走れないわでなかなかアレだったが、今回はいつもの汚れ好きのタイヤ(PIRELLI)と晴天(10/10)とわし(50)で海岸沿いで盛り会ったんや。

f:id:yaryaryan:20170308231626j:plain

あ、そうだ(唐突)一眼レフ買いました。ちょっと写真が良くなってると思います(上手く撮れてるとは言ってない)

 

前回はコーヒーツーの予定だったが道中糞をばら撒いたり雨に降られたりなどで結局未遂に終わった。今回はラーツーの予定なので途中のイオォン!でラーメンと水を買い出し。あとは湯煎して食うように缶詰とお菓子と愛しさとせつなさと心強さと金と暴力とSEX

 

 

コバルトライン

f:id:yaryaryan:20170308234207j:plain

Foo↑気持ち~

f:id:yaryaryan:20170308234214j:plain

百戦錬磨のBW'Sとはいえ、50㏄には変わりないため登り区間では非力だが、平坦や下りでは気持ちよく流せる。休日だから結構混むかなとも思ったけど全然人いねぇしタクヤは前見えねぇし。ちょいちょい工事車両レーシングが気になるけどまあええわ(寛大)

 

写真を撮っていて改めて思うけど、BW'Sの黒いパーツがすっかり日焼けして白くなってきてしまっているな。そりゃ3年も酷使されりゃ外装の1つや2つ痛むか。青い部分はワックスをかけてあげたりなど熱心にやっていたが、マット素材の部分は拭き上げ以外実質ノーメンテだ。近いうちに何か手を入れてあげよう。

 

御番所公園

 

f:id:yaryaryan:20170308235219j:plain

コバルトラインにラーツーイクイクと言ったらホモ各位が便乗参戦してくれるとのことで待ち合わせ場所である御番所公園にやってきた。マスツーできないのは辛いなサム…。

f:id:yaryaryan:20170309000402j:plain

f:id:yaryaryan:20170309000453j:plain

f:id:yaryaryan:20170309000507j:plain

少々早く到着してしまったのでカメラの練習をしたり、偶然居合わせたMR兄貴と立ち話したりしているとホモトレインがやってきた。早く糞まみれになろうぜ。

 

f:id:yaryaryan:20170309000901j:plain

f:id:yaryaryan:20170309001000j:plain

あ^~うめぇな~

f:id:yaryaryan:20170309005658j:plain

f:id:yaryaryan:20170309001024j:plain

最初シナモンパウダーか何か?と思ったindigo兄貴持参のこれ、コーヒーでした(池沼)MURオシャレっすね。小生はもうコーヒー飲めない身体になっちゃったけどコーヒーツーしてぇなあ(届かぬ想い)

f:id:yaryaryan:20170309001029j:plain

f:id:yaryaryan:20170309001405j:plain

f:id:yaryaryan:20170309001437j:plain

f:id:yaryaryan:20170309001442j:plain

クッキー☆

f:id:yaryaryan:20170309001513j:plain

スポイラーが付くとまた印象が変わって…セクシー…エロい

f:id:yaryaryan:20170309001526j:plain

 

日も傾いてきたし終わり!閉廷!

 

 

 

 

帰りに雨に降られました。ああ^~(気絶)

 

 

 

 

 

BW'Sの白化した外装を復活させる

コバルトラインに行って写真に収めるとその白さが際立つ外装の白化問題。プラスチック系は太陽光に晒されていれば逃れられない運命なのだが、こいつがさらに進行すると剥離してくるってんだからああ~もう糞糞糞

見た目にもよくないので何か手を打とう。

f:id:yaryaryan:20170309002701j:plain

f:id:yaryaryan:20170309002903j:plain

すっげえ白くなってる。ハッキリわかんだね。

 

というわけで早速対抗策となるケミカルを買ってきた。

f:id:yaryaryan:20170309003338j:plain

LAVEN(ラベン) プラスチック光沢復活剤。こいつを吹き付ければヤジュセン並みに黒くなるって書いてあったけどマジ?

モノは試し。取り敢えず一番白化が酷いリアフェンダーにぶっかけてみると…

f:id:yaryaryan:20170309003756j:plain

 

(新車の頃の黒さに)会いたかったよぉ~(独居老人並感)

 

 

なんだこれは…たまげたなぁ…

さっきの白さはどこへやら、眼前に広がるのは在りし日のBW'Sの輝き。

ただ光沢復活ってだけあって、マット素材に艶が出過ぎてしまうのがモノによっては気になるところだろうか。それでもこの黒さは…いい…。新車の頃を思い出すな。

f:id:yaryaryan:20170309004810j:plain

f:id:yaryaryan:20170309004816j:plain

f:id:yaryaryan:20170309004824j:plain

なんかテカリが強杉田智和で嘘くささが増してるけどまあいいや(投げやり)取り敢えず目についたところは全部かけて伸ばしてをくりかえしたらこの通り。ご注目!

その後乾燥目的で少し走ってきたらテカリも少し落ち着いた気がするし、だんだん馴染むんかな?なんにせよ、3年の節目に少しでもキレイにしてあげられてよかった(小並感)

自転車の選び方について

運動不足、感じるんでしたよね?

 

 

 

f:id:yaryaryan:20170114213816p:plain

最近すっかりご無沙汰だったスピスタくんことSPEED STER 55FB。改めて乗ってみたらやっぱり楽しくて自転車熱が再燃してきちゃったヤバいヤバい…

そんな自転車。バイクとはまた違う楽しさ、遊び方があり、実に面白いジャンルなのだが、いざ自転車買おうと片足突っ込んでも、自転車って色々種類があり過ぎてどれ選んだらいいか、これもうわかんねえなとなってしまう。俺もソーナノ

自転車に興味あって、買おうか迷っている。これから買う予定だが自転車の種類、用途が分からない。そんな人のためにクッソ適当に選び方、というか大雑把な特徴を羅列していくからケツおっぴろげて神妙に待て。

 

 

スポーツ自転車を始めるにあたって

どんな趣味でもそうだが先立つもの、金!がないと始められない。

自転車、ここからはロードバイククロスバイクなどのスポーツ自転車と定義するが、それを始めるうえで必要な金額は

 

7万円~上限なし

 

と考えた方がいいだろう。スポーツ自転車の中でも良心的な価格で幅広い層に人気のGIANTのESCAPEくんや、GIOSのMISTRALくんでも本体価格で6万円近くなので、それにライトやらの保安部品、ヘルメットなどを追加していけばそれくらいの金額になってしまう。

この最低ラインはあくまでまるっきりスポーツ自転車に乗ったことがなく、道具やパーツを持ち合わせていない場合を想定した個人的な予想だから(逃げ口)まあ大体7万円、余裕をもって8~9万円あれば気持ちよくサイクルライフを始められるでしょ(適当)

この金額も自転車の種類によって大きく上下するから、ままそう焦んないで。

 

 次は自転車の種類について説明するゾ

 

ロードバイク

f:id:yaryaryan:20170114221627p:plain

2017 Giant Bicycle [CONTEND 2]

多くを語らずとも分かるでしょ(投げやり)

ロードバイクは舗装路を早く走ることに特化して進化を続けてきた自転車のカテゴリで、細身の高圧タイヤや強い前傾姿勢、ドロップハンドルなどの異形ハンドルが特徴。ウチのスピスタもロードバイクカテゴリに分類されており、その乗り味を初めて知ったときは一人ほくそ笑むくらい心から感動した。え?だからスピスタはフラットバーロードっつってんだろ(半ギレ)

 

 とにかく早く走りたい。風になりたい。蟹になりたい(レ)人にはオススメなカテゴリ。基本的な用途としては

  • ツーリング(積載少)
  • サイクルイベント参加
  • 輪行

といった感じだ。荷物もある程度載せられるから、長距離のツーリングも行けちゃうゾ

yaryaryan.hatenablog.com

 

あと、普段使い(買い物etc)ももちろんこなすが、高価な車体故に盗難のリスクも高く、スーパーなんかの駐輪場に置くのは少し怖い。それにロードバイクには、馴染みのあるスタンドが付いておらず、駐輪するにはどこかに立てかける必要があり、立てかける場所がないと地面に寝かす他無くなる。汎用のスタンドを付けられないこともないが、チェーンステーやシートステーの形状によってはつけられなかったり、つけて立てたとしても、車体の軽さが仇となり、風などで倒れてしまう恐れがあるのだ。

恐らく、一般的にロードバイクが普段使いに向かないと言われるのはこういった要因があるからではないだろうか。

 

ちょいとネガティブなことも書いたが、得手不得手があるのは自転車もバイクも同じ。ロードバイクはとにかく速い。

 

因みに予算だが、ロードバイクを始めるなら

 

10万~上限なし

 

は覚悟決めろ。

 

 

マウンテンバイ

f:id:yaryaryan:20170114230639p:plain

2017 Giant Bicycle [TALON 3]

林道に突っ込んで糞まみれになりたいやつ。至急メールくれや。でおなじみのMTB

未舗装路を安定して走行するために搭載されたサスペンションや、お太いタイヤが特徴的なカテゴリ。結構ガッシリしてるけど、なにかスポーツでもやってたの?

 

多少荒れた舗装や段差も気にせず走りたい。林道なんかに突うずるっこんでお山遊びしたい人にオススメなカテゴリ。MTBの基本的な用途は

  • 街乗り
  • 林道遊び
  • ツーリング(乗り心地の良さと気合でクランク回せ。積載多)

こんな感じ。

太いタイヤやサスペンションのおかげで段差には滅法強いので、街乗り~ツーリングも行けてしまう。速度の維持は…ナオキです。接地面の広いタイヤとワイドなギア比で速い速度での巡航は難しいらしいけどお前どう?

エントリーモデルあたりならリアキャリアをつけるダボ穴が搭載されている車種が多いので荷物を乗せたりと多用途に使えそうなカテゴリ。

因みに写真のMTBはフロントサスペンションを搭載したハードテイルという分類になる。他には前後サスペンションがないフルリジット(大手メーカーの新車販売からは殆ど姿を消しました(無常)ハードテイルのフロントフォーク交換で実現可能。後述するファットバイクがそれの派生)や、後ろにもサスペンションが付いたフルサスペンションもあるが、クソ高い(20万円~)のと、平地を走るのに向かない可能性があるで明確にダウンヒルがしたいとか宙を舞いたいとか確固たる決意がない限りいきなり手を出すのはやめたほうがいい。

 

MTBを始めるなら

 

8万~上限なし

 

くらいは想定しておこう!

 

クロスバイク

f:id:yaryaryan:20170115000227p:plain

2017 Giant Bicycle [ESCAPE R3]

ロードバイクMTBのイイとこ取り、というと多少語弊が生じてしまうが、シティーユースからツーリングまでなんでもござれのカテゴリ。ロードバイクほど細くはないが、MTBほど太くもないタイヤは、街乗りでは非常にバランスがよく、多少荒れた路面も安定して走り、且つスピードも乗るし、アップライトな乗車姿勢のおかげで楽に乗ることができる。そして何といっても、スポーツサイクルを比較的リーズナブルに始められる。これに尽きるだろう。

 

このクロスバイクというカテゴリに関しては、具体的に何をしたい人向けといったオススメ方はしない。割となんでもそこそこ出来てしまうからだ。

  • 街乗り
  • ツーリング
  • 輪行

街乗りは程よい太さのタイヤで乗りやすいし、普段使いを考慮して割と頑丈に設計されているためツーリングも行ける。軽い車体は輪行も苦にならない。

勿論ロードみたくスピードを維持しようと思ったら大変だし、MTBみたいに林道はいやーキツイっす。

そういった車種ごとの特技には敵わないが、丁度中間位置に立っているクロスバイクバランスがいい自転車。その言葉が一番似合うとおもった(小並感)

 

クロスバイクを始めるなら

 

7万円~16万円

 

くらいと考えておこう。あ、そうだ(唐突)エントリーモデルにはスタンドが標準装備されているゾ

 

シクロクロス

f:id:yaryaryan:20170115010452p:plain

2017 Giant Bicycle [ANYROAD 3]

グラベルロード、なんて呼ばれたりもする自転車。見た目はロードっぽいが、タイヤはブロックタイヤやセミブロックタイヤを履いている不思議な自転車。

不整地を走り、時には自転車を担いで階段を上ったり下りたりするシクロクロスレースに使われる自転車だが、不整地を走るってことは頑丈にできているってわけで、ツーリング目的で使う兄貴もいる。

ただ悲しいかな、実車を店頭に置いている店が少ないため馴染みが薄く購入候補から洩れるというのが常である。これを機に知っておいてほしいカテゴリ。

 

そんなシクロクロス、始めるなら大体

 

11万円~

 

くらいだろう

 

ミニベロ

f:id:yaryaryan:20170115012329p:plain

2017 Giant Bicycle [IDIOM 2]

コンパクトで可愛い(ノンケ)

折り畳み機構が付いている車種もあるが、機構が増えればそれに伴って重量や金額も上がっていく。

コンパクトな車体は、輪行時に強みを発揮する。車などにも簡単に乗せられる他、折り畳み機構付きなら、ロードやクロスが組み立てている間にさっと準備を完了できてしまう。

 

ミニベロは

 

6万円~40万円

 

くらいで始められるゾ

 

ランドナー

f:id:yaryaryan:20170115015910p:plain

2017 Giant Bicycle [GREAT JOURNEY]

旅自転車。

多くの荷物を積載し長距離を走ることを前提に開発され、大型のキャリアや泥除けなんかを標準で装備している車種が多い。耐久性を重視している為車両重量は少し重めとなっている。

これからガチマンツ―リングに出かけるならランドナー候補に入れていいかもしれない。

 

長距離ガチマン兄貴御用達のランドナー

 

11万円~

 

くらいから手に入る

 

 ファッ!?トバイ

f:id:yaryaryan:20170115143636p:plain

ATB-300SF @ KHS Japan

胸にかけて胸に!

野獣先輩は一切関係ありません。あまり知られていないがこれもれっきとしたスポーツ自転車なのだ。

MTBよりもさらにお太いタイヤは、レの国のクッソ雪深い地方で変態親父達が雪遊びしねえかと作ったのが発祥。速く走ることが難しいものの、それ故悪路には滅法強く、幅広タイヤのおかげで接地圧が小さいため雪上でも走れてしまうのだ。これには現ちゃんもびっくり。

パーツ構成故に車重が少し重めだが気合でカバーだ!

 

ファッ!?トバイクを買うなら

 

10万円~50万円

 

といったところか

 

 BMX

f:id:yaryaryan:20170115150449p:plain

MACH ONE 20 - GT公式サイト | ジーティー MTB

飛んだり跳ねたりする自転車。

複数のセクションが設けられた専用コースでタイムを競う競技だったり、技の綺麗さを競ったりする競技用の自転車で、必要最低限の構成で変速機などはついていない。

行う競技項目によってBMXの種類も異なってくるし種類も多いのでここでの紹介は避ける。まあ、基本クローズドで楽しむ自転車で、トリックをかましたり、専用コースで走るにはうってつけの自転車。

※写真のように後輪のみにブレーキがついた車両での公道走行はできないのでその点に留意して、どうぞ

 

BMXは

 

6万円~

 

くらいだろうか

 

 シングルスピード

f:id:yaryaryan:20170115213802p:plain

FEATHER|FUJI BIKE フジ自転車

こいつはシングルスピード(ピストと区別するため呼称)。公道走行に必要な前後ブレーキを搭載して販売されているから大丈夫だって安心しろよ成人の日だぞ。

よくある変速機などは付いておらず、シンプル is GOD

シンプル故に壊れる箇所が少ないのが利点だろうか。フリーハブを使っているのでペダルを漕がなくてもタイヤが空転するので前に吹っ飛ばされることもない。

 

よくブレーキなしの自転車と勘違いされるがそれとはまったくの別物。

ブレーキなしのピストバイクは固定ギア、つまりペダルを回すのをやめると後輪の回転も止まってしまうのだ。シンプルな見た目を重視してブレーキを取っ払い、それを利用してブレーキ替わりとしていたのだが、その状態での公道走行は危険なのは目に見えて明らかで、緊急時に停まれず不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう

 なんてことになるのでノーブレーキピストでの公道走行は普通に違法です(半笑い)TDNと同じ運命を辿るかホモコップに捕まることになるので…やめようね!

 

シングルスピードは

 

10万円~

 

 くらいゾ

 

 

 

 

以上ざっくりと纏めました。大まかなカテゴリは書いたつもりだけど、抜けてるところあったら教えてくださいなんでもしますから

初日の出を見よう(提案)淫2017

ホモにもノンケにも、等しく新年はやってくる。

というわけであけましておめでとう。例年通り家でグダりながら年を越したわけだが、今年の元旦は珍しく休みで、一日スケジュールが空いてんじゃ~ん。なら生まれてこの方まともに見た記憶がない初日の出でも見に行くか!

今日の日の出の時間は6:53。混雑するのは目に見えて明らかなので、早めに行ってスタンバっておくことも考えると何か温かいものが欲しいな…あ、これかあ!(ラーメン)

新年早々走り初めは初日の出ラーツーとなります。実際○○初めって2日にやらないといけないらしいけどちょっとくらい早くても…バレへんか。corocoma兄貴も参戦するから早めに行って場所取りすっぞ。

f:id:yaryaryan:20170101205424j:plain

駐車場の隅っこに陣取り待機。corocoma兄貴、細目兄貴、パスタ兄貴も合流し、総勢4名のホモが迎える淫らな新年。

f:id:yaryaryan:20170101205425j:plain

寒い日にはラーメン(至言)

やっぱ外で食うラーメンは最高やな。あ(唐突)キャンプ行きてえなあ(池沼)

 

まだ暗い暗いDon't cry空を見上げれば星が一面に広がっていた。そりゃ(星が見えるくらい雲がなけりゃ)そう(放射冷却で冷える)でしょ。駐車場の一部は凍結してました(無常)

 

どう?(太陽)出そう?

f:id:yaryaryan:20170101210115j:plain

f:id:yaryaryan:20170101210139j:plain

f:id:yaryaryan:20170101210156j:plain

f:id:yaryaryan:20170101210206j:plainf:id:yaryaryan:20170101210233j:plain

あーらいい格好だねアンタ

ていうか駐車場の一部が凍ケツするほど冷え込んでるのに一般サーファー兄貴達が新年を迎えた海に喜々として突っ込んでるんでるんですがそれは…(困惑)おーほっほっほ元気だ(レ)

 

 

f:id:yaryaryan:20170101220020j:plain

トイレに行ったときに何がいけなかったのかチャックが閉まらなくなりました。まあキン○タ○マも空冷みたいなもんやし、ラムエアつけたようなもんでしょ(看破)

その後コマニキの提案で初詣へ。新年の厳かな空気を股間に取り込みながらイクゾオラァ!(レ)

 

いつも通り現地集合でオッスお願いしまーす

f:id:yaryaryan:20170101222000p:plain

おまたせ

 

初日の出見物の帰宅勢で道路クッソ混んでたんで、横道に逸れてショートカットしようと思ったら田所工事中でことごとく田所袋小路だったゾ。徳川様?ズルをしてはだめですよ

f:id:yaryaryan:20170101220107j:plain

 多賀城市にある八幡神社にやってきた。こんなところに神社あったのか…

震災前は木々に囲まれた神社だったっぽい。

多賀城市/八幡神社

 

今年も安全に、いろんなところに走りに行けたらいいなと思った(小並感)

f:id:yaryaryan:20170101220111j:plain

 というわけで新年一発目の走り初め終わり!閉廷!

参戦してくれた兄貴達ありがとう!フラーッシュ!

SPEED STER 55FBと自転車の積載を考える

やあ。

 

今回は自転車のことについて書こうと思う。実は9月の頭くらいにロードバイクを購入し、BW'Sと自転車の二台体制で遊び回しているのだが、買ってから自転車のことをブログに書いてなかったなとマス掻いているときに思ったのと、ちょうど自転車のツーリング装備も整いつつあるので、その淫プレも兼ねて書き記そうと思う。

 

まずは自転車の紹介だ。

 

f:id:yaryaryan:20161010151556j:plain

 

汚ぇ部屋だなあ(他人事)

 

と汚部屋のことはさておき自転車はSCOTT SPEED STER 55 FBである。僕はスピスタくんと呼んでいるので以下はスピスタくんと書くからハイ、よろしくゥ!

スピスタくん、こう見えて中身はしっかりロードバイクである。そう、察しのいい兄貴はなんとなくわかるだろうけどフラットバーロードなんだ。なんでバーハンなのぉ?なんか手首が犯されてるよぉ…という声もまあわかるけど落ち着いてほしい。ま、お店で見て一目惚れだったんだよね(大胆な告白)愛だよ愛!!こんなカッコいい自転車で手首が痛くなるわけないでしょ!!もうやめましょうよ!!!閉廷!!!(腱鞘炎)

車体価格も10万以下で、フレームなんかもロード共通だから後からドロップハンドルに変えられるらしい。

さて、車体紹介はこんなもんでいいか(適当)詳しいことはこれを見てくれ…と、サイトリンク張ろうと思ってスコットのホームページみたらフラットバースピスタくんいなくなってました(無情)入れ替わり激しい世界だからなぁ…

 

しかしまあ車体受け取りに行った帰りにロードってこんなに速いのかとびっくりしておしっこ出ちゃいそう出ちゃった。踏んだら踏んだだけ推進力に変わって、面白いくらいに進むし、走っているというより地面を滑っている感覚に近い。未知のエリア。歪みねぇな(フレーム)

 

 

まだ乗り始めて1か月で、100㎞も走ってないけどツーリングにイキマッシュ…。その前段階ということで、荷物の積載について考察した。

 

 

 

 

ロードバイクにおける荷物の積載

まずロードって荷物積む自転車じゃねえよっていう突っ込み♂はやめてくれぇ?

ちょっと走って帰ってくるくらいなら小さいサドルバッグで十分だけど、ツーリングとなるとそうもいかない。日帰りだとしても雨具やその他で荷物が嵩み、普段のバッグでは足りなくなる。

さて、カゴはおろかキャリアも付けられない(ことが多い)ロードバイクにどう荷物を積載するかだが、小生が考えたのが以下の通り。

 

  • 大型サドルバッグ
  • バックパック
  • シートポスト取り付け型パニア

まず大型サドルバッグについて

 

大型サドルバッグ

大型のサドルバッグってのはこんな感じのやつである。

 

f:id:yaryaryan:20161010160042p:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B013X32B5C

 

 シートポストとサドルにベルトで固定する形になっており、取り付け取り外しがそこそこ簡単に行え、容量も10リットル以上と好条件だったのだが、クソザコ短足の小生のポジではシートポスト突き出し長が全然足りず、取り付けに十分なクリアランスが確保出来なかったため却下。悲しいなぁ。

そう。このバッグを取り付けるためにはシートポストの突き出し長さ、それと、後輪とのクリアランスが重要なのだ。トップチューブが地面とほぼほぼ水平にのびるロードバイクで突き出し長が足りないと小生のようになる。恐らくMTBのフレームなら着けられたんだろうけど。

 

 

バックパック

f:id:yaryaryan:20161010235627p:plain

www.chari-u.com

 

これは言わずもがな、バッグである。

自転車、特に前傾になりがちなスポーツ自転車用に設計されているため、乗車時のフィット感は最高。値段もお手軽だし、車体から離れるときもバッグを外して~なんてことをやる必要無しである。

しかしまあ、そこそこの長距離になると対策してはあるといえ背中が蒸れる。荷物が増えれば肩への負担も増える。自転車に乗る上で身体は走行に不可欠なパーツ、いわばエンジンそのものなのだ。疲労を軽減するためにも、極力身体に荷物はつけたくないよなあということで却下。クビだクビだクビだ!(辛辣)

 

 

シートポスト取り付け型パニア

大型サドルバッグと何が違うんだよと言われると具体的な知識はんにゃぴ

小生がなんとなく思うのは

  • 専用のアダプターをシートポストに取り付け、そのアダプターにパニアを装着する。サドルバッグはバッグ直付け
  • バッグ自体の着脱が容易。サドルバッグはベルクロで固定するためパニアに分がある。

こんなもんだろうか。実際メーカーによって多種多様なので、色々見て比べてほしい。

小生が購入候補にしたのは以下の三つだ。

 

f:id:yaryaryan:20161011001346p:plain

TOPEAK トピーク / MTX TrunkBag DXP [ MTX トランクバッグ DXP ]

 

f:id:yaryaryan:20161011001752p:plain

リアアタッチメントシリーズ |RIXEN & KAUL(リクセン & カウル )|PR International

 

f:id:yaryaryan:20161011001913p:plain

TOPEAK トピーク / DynaPack™ DX [ ダイナパック DX ]

 

取り敢えずこの段階でリクセンカウルのバッグは候補から外れた。えだって後輪に接触しそうだったし(クソザコ)バッグをアタッチメントで付けるって発想は好きだけどスピスタくんにはクイズ入らないみたい。

さて残ったのはトピークの二つのパニア。両者とも着脱が楽なのは変わらず、違うのは容量。この時点でなんとなく察するけど、うん、そりゃ大きいやつ買うよね(積みキチ並)

MTXトランクバッグは、別途MTXキャリアとサイドパニアステーも必要だからしっかり用意して、おこうね!

 

f:id:yaryaryan:20161011002812j:plain

f:id:yaryaryan:20161011002857j:plain

太いぜ。

f:id:yaryaryan:20161011002911j:plain

シートポストに噛ませるラバーは厚さが二種類あるから好きなのを選んで、どうぞ。

f:id:yaryaryan:20161011002914j:plain

入っ…ちゃっ…たァ!

 

f:id:yaryaryan:20161011003558j:plain

このレールにバッグがスライドされて装着される。

f:id:yaryaryan:20161011003755j:plain

ええやん!

f:id:yaryaryan:20161011003838j:plain

サイドポケットはサイドバッグが格納されているが、少しくらいなら物は入る。

f:id:yaryaryan:20161011003854j:plain

f:id:yaryaryan:20161011003902j:plain

f:id:yaryaryan:20161011003841j:plain

全体的に写真がぶれているけどおにいさんゆるして。

 

近くの自転車屋でサイドバッグステーを受け取ったらほらいくど―。

 

f:id:yaryaryan:20161011004331j:plain

(ブルべ中でもなければツーリング中でも)ないです。

f:id:yaryaryan:20161011004404j:plain

さくっと30㎞ほど乗って淫プレすると、まずバッグとキャリア自体の重さで走行フィーリングに変化は感じられなかった。車体を持ち上げると露骨にリアヘビーになっていることは分かるが走行には支障はない。せいぜい重量増加による巡航速度の低下だけだろう。とはいえ長距離ツーリングとなったときにそこまで必至こいて巡航速度上げながら走ったりしないし何の問題ですか?何の問題もないね(レ)生憎の向かい風だったがパニアの影響は感じられない。

 

f:id:yaryaryan:20161011004458j:plain

まるでツーリング中の写真みたいだぁ…。

 

 

f:id:yaryaryan:20161011004647j:plain

コンビニで休憩。こういう時なんかも、このMTXバッグ一つならばパッとキャリアからスライドさせて外して終わり。ベルトを外したり紐を外したりなんかの煩わしさがないのはストレスフリーでFoo↑気持ちい~

 

f:id:yaryaryan:20161011004656j:plain

焼きそばパン(隠語)

あとこの時に飲んだ飲み物は紅茶だったが、こういうポタリングのときなんかはいいんだけど長距離のサイクリングとなったときはカフェイン飲料は控えた方がいいと思う。利尿作用で脱水症状…まではいかなくても、心配だからね。

 

 

結論から言うと、今回の選択は大正解だった。

積載容量も最大22.6リットルまで増やせる積みキチには垂涎モノのうえ、着脱のフットワークも最高ときたもんだ。

スピスタくんがより頼もしく見えてきたゾ。

 

 

f:id:yaryaryan:20161011004503j:plain

 

大洗ツーリングに行こう(提案)

おうおう、稽古(ブログ更新)サボって何エロビデオなんか見てんだよ~お前よ~

 

こ↑こ↓んとこコミケに出す本の執筆やイラストの技術向上に精を出して(直球)いて気が付いたら大洗ツーリングから2か月が経とうとしていた。あれぇおかしいね(池沼)

まあこのブログは備忘録も兼ねてるし、せっかく楽しい旅をしてきたのだからちょっと遅れて更新しても…バレへんか。

 

因みに大洗ツーリングの日程は8月26日~28日です。3日しかないんですがそれは…。

 

 

 

出発

f:id:yaryaryan:20161003002535j:plain

 

オッハ―(小声)

 

来るべき8月26日、時刻は0時30分。

いや意外と冷えてますね…。メッシュー…ジャケットだけだとキツイっす。

 

今回大洗を目指すのは実は2回目である。じゃあ前回はどうだったんだよというと、2月の極寒、ホモも凍えるマイナス4度の中出発して福島のネカフェで力尽きていたわけでして。

 

とまあそんなわけで、前回はなぜか失敗し、大洗にたどり着くことができなかった。今回はそのリベンジも兼ねているのである。

それに今回はTwitterのホモ達も遊びに来てくれるとのこと。これはもう絶対辿り着かないといけないっすね…。途中で帰ってはいけない(戒め)

長い道のりだから気を付けて行きますよ~行く行く。

 

 

福島

f:id:yaryaryan:20161003004621j:plain

シュー…(休憩)

 

郡山からいわきへ抜ける道すがら、眠気と体力の限界を感じ逃げるように道の駅へ。こんな山奥(暴言)で散ってられない。

 

ここまでおおよそ7時間走りっぱなし。体力はまだあるが、この時点で実は一回心が折れかかる。

いやだっていつまで経ってもいわき着かないし…。まだ福島抜けてないという事実だけでももう卒倒モンである。ウーン…(絶命)

取り敢えず進まないことには着かない。ほらいくど―。

 

 

 

いわき

f:id:yaryaryan:20161003010658j:plain

現在時刻12時。もう出発してから半日経ってるってマジ?

 

いわきから少し南下すると海沿いの開けた景色や、工業地帯が広がっていたりと移り変わる景色に心が少しずつ元気を取り戻しつつあった。それにさっきまでハッキリとしない空模様が海沿いに来た途端これである。ああ^~たまらねえぜ!やっぱりツーリングはこうじゃなくちゃな!

とはいえ疲れているのも事実なので、ここいらで温泉にでも入って休憩していこう。

ん?ここ入浴料の案内ないな?ま、そんなに高くはないやろ。

 

 

 

 

豪華な設備や数種類の天然温泉でなんとなく察しが付いていたけど入浴料は1500円でした(白目)

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003012312j:plain

 

うん!おいしい!(ヤケクソ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大洗へ

f:id:yaryaryan:20161003014429j:plain

 イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!(ガンギマリ)

 

現在時刻は14時。ここまで14時間かかりましたが無事到着です…。

ここが大洗かあ…もう感動で二回も涙汁を出した。戦車が見える見える…(幻覚)

 

ふむ…予定より早く着いてしまった。予定では着くころには日も沈んでおり、翌日の大洗観光に向けてネカフェに転がり込むはずだったがこれは嬉しい誤算だ。

せっかく目の前に大洗マリンタワーがあるんだし、いっちょ入ってみるか。

 

f:id:yaryaryan:20161003015555j:plain

f:id:yaryaryan:20161003015608j:plain

はえ~…すっごい。

もう入口からガルパンまみれや。一階のお土産屋にもガルパンTシャツなどなどガルパングッズが並んでおり、なんというか、妙に非日常的な光景だなと思った(小並感)

 

おほ^~

f:id:yaryaryan:20161003020507j:plain

 

同タワー内にあるガルパンカフェにやってきたフルアーマー。

 

f:id:yaryaryan:20161003020130j:plain

チ ハ の ボ タ ン は 呼 び 鈴 で す(半ギレ)

 

こういうところもアニメにあわせていていいっすね~。よ~し、押したろ!!(ポチー)

 

ドゥーン…(謙遜)

 

 

は?

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003134053j:plain

f:id:yaryaryan:20161003021053j:plain

 

まあ普通に呼んだ方が早い。

小生は根っからのノンケなのでオレンジペコちゃんが好きです(大胆な告白)なので頼むのはもちろんオレンジペコティー。

…持ち帰っていいって渡されたコースター、どことなく…ウーン

 

f:id:yaryaryan:20161003021638j:plain

…いや、やめておこう。

f:id:yaryaryan:20161003021652j:plain

 

あ、紅茶はおいしかったゾ

何処かで聞いた話だけど、紅茶はストレートで飲むより、ミルクやシュガーを入れた方が香りや味が際立つらしいっすね。どっちでも美味しかったから僕はあまり気にしません(味音痴)

 

その後は磯前神社で絵馬を買って大洗駅

 

f:id:yaryaryan:20161003022411j:plain

f:id:yaryaryan:20161003022429j:plain

f:id:yaryaryan:20161003023217j:plain

 

さて、まだ遊び足りないが残りは明日のお楽しみ。付近にうしみつ兄貴が来ているのを察知したので晩飯にお誘いしたら快く来てくれた。ホモの魔の手からは逃れられない。

 

飯を食ったら付近の温泉施設で入浴し、今日の疲れを洗い流す。1500円じゃないよな…(トラウマ)

f:id:yaryaryan:20161003024324j:plain

 

絵馬も描いたらネカフェに転がり込もう。ぬわあああああああんつかれたもおおおおおおん

それもそのはず今日だけで300㎞は走っているから疲れて当然。USMT兄貴も長距離後らしく、このライダー達満身創痍である。運よく2人ともフルフラットの席が取れたので明日の大洗観光に向けてゆっくり休みましょうね~。今日はお疲れさまでした僕は一足先に失礼しまスゥー…(気絶)

 

 

 

 

 

 

 

よくあさ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああオッハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ネカフェで一晩過ごしたわけだがいいゾ~これ。キャンプ泊も楽しいけど、やっぱり屋内で寝ると疲れの取れ方が違うなーって思うわけ。

さて、今日は大洗マリンタワーに10時集合。そこからのスケジュールは何にも決めてないけどまあ何とかなるっしょ(適当)現在時刻7時30分。まだ出発まで時間があるため、コーンスープで身体を温めながら出発の準備をしよう。

そういえば来る途中で歯ブラシを買おうと思っていたものの、すっかり忘れてしまった。せめて口だけでも濯いでおくかと席を立ったところ、カウンターで歯ブラシ等のアメニティグッズが売ってじゃーん。108円だったので買って使ってすぐ捨てました(無慈悲)どうせ帰る途中でカビさせるゾ

 

時間もいい頃合いだし、そろそろ行きませんか?イキマッシュ…

 

 

じゃあ、現地集合で…

 

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003130036j:plain

 

え~、今日はオフ会当日ですけども…(別時空)

 

集合時間までまだ時間があるが、すでに数人のホモがマリンタワーの入り口で糞を塗り合っていた。楽しそうだね~俺も仲間に入れてくれよ~(キチスマ)

 

その後も続々と集うホモ。なんだかすごいことになってきたぞ…。

 

f:id:yaryaryan:20161003131210j:plain

 

USMT兄貴、太陽神兄貴、TYMN兄貴、不死鳥兄貴、Hachi兄貴、IM兄貴、hu↑hi↓兄貴

総勢八名のホモが大洗に集結した。ありがとー!フラーッシュ!!

 

時間になったし、早速大洗観光といこうや!最初は大洗リゾートアウトレットにのりこめー^^

 

 

f:id:yaryaryan:20161003133114j:plain

f:id:yaryaryan:20161003133140j:plain

f:id:yaryaryan:20161003133152j:plain

 

ああ^~たまらねえぜ!

 

 

f:id:yaryaryan:20161003133255j:plain

干し芋アイス。まんま干し芋ブチ込んであって…さっぱりとしていてべてつかない…。

 

 

続いてガルパンカフェに向かうホモ御一行

 

 

 

エレベーターのドアが開くと、うわあなんだこの人混みは、たまげたなあ

 

本日8月27日、土曜日…あっ…ふーん。

まあ数分待てば入れるみたいだし、みんなで話でもしながら待っていればすぐやろ。

 

 

f:id:yaryaryan:20161003132442j:plain

10連回しても2000円なんて、なんて良心的なんだ。

小生は全員集合のカードを引いてご満悦先輩。傍らのhu↑hi↓兄貴は華さんのカードを引いてとっても嬉しそうでした。

 

 

f:id:yaryaryan:20161003134409j:plain

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003134743j:plain

これこれ!ぜひとも食べたかった鉄板ナポリタン!

なんで喫茶ブロンズじゃないのかというと、休日はクソ長い行列で数時間待ちは当たり前というタレコミがあったからです。数時間…?

f:id:yaryaryan:20161003135234j:plain

戦車も付いてんねや

 

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003135203j:plain

f:id:yaryaryan:20161003135214j:plain

 

まだ食べたりないって聞こえたんですが

 

f:id:yaryaryan:20161003135307j:plain

ローズヒップアフォガードを食べるとバッヂがもらえるゾ

 

f:id:yaryaryan:20161003135318j:plain

 

 

ガルパンカフェを満喫した一行は、明太パークへ

 

f:id:yaryaryan:20161003140230j:plain

IM兄貴「あ、病気になったソフトクリームさんだ」

 

 

 

 

 

 

ホモライダーの常備食でもある明太ソフトを食すため遥々やってきた。ここにくるまでさんざん煽り合っていたので皆も明太ソフト食うんだよなあ?

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003141041j:plain

f:id:yaryaryan:20161003141044j:plain

おい!!!!!それってYO!!!!!

 

禍々しいオーラを放つ薄ピンクのマキグソが小生の前だけに聳え立っていらっしゃるよ…。

 

f:id:yaryaryan:20161003141512j:plain

 

ウーン…

甘じょっぱい…というより、明太子の味しかしないめう…。次来たときはおにぎり食べます(鋼の意思)

 

f:id:yaryaryan:20161003141810j:plain

 

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003140040j:plain

不死鳥兄貴のAX‐1くんと撮影。

二眼同士、仲良くしようや!!

 

 

その後磯前神社に行くも、雨が強くなってきたため休憩所にて雨雲が去るのを待つ。

 

f:id:yaryaryan:20161003142446j:plain

 

 アイスティー(ド直球)

 

 

 

f:id:yaryaryan:20161003143436j:plain

小生も結構食べていた方だと思うけど、GO兄貴が終始バックバク食っていた気がします(半笑い)

 

f:id:yaryaryan:20161003143646j:plain

f:id:yaryaryan:20161003143700j:plain

f:id:yaryaryan:20161003143710j:plain

f:id:yaryaryan:20161003143756j:plain

f:id:yaryaryan:20161003143801j:plain

 

Hachi兄貴から教えてもらったけど、自販機に中の人のサインが貼ってあるゾ

探そうね。

 

 

ひとしきり大洗観光も楽しみ、もう夕飯時だ。ここからどうするかと全員で話合った結果、ガルパン劇場版で各校の生徒が浸かっていた潮騒の湯へ行くこととなった。飲まなきゃ(使命感)

 

 

f:id:yaryaryan:20161003144602j:plain

 

潮騒の湯にはライダープランなるものがあって、食事と入浴料がセットになったプランがある。1700円コースと2200円コースで分かれており、出てくる食事が違うらしい。僕はせっかくだし2200円を選びます。

 

f:id:yaryaryan:20161003144937j:plain

 

ええやん!

 

 

 

入浴後は暫しまったり。小生はあと少ししたらまた300㎞以上走らなければいけないので、なるべく体力を回復しておきたい。

 

 

f:id:yaryaryan:20161003145457j:plain

血管年齢が気になるTYMN兄貴

 

 

f:id:yaryaryan:20161003145618j:plain

 

とここでKB兄貴が颯爽登場。IM兄貴との謎の贈呈式が開催されていたけど深くは語りません(笑顔)

 

 

 

 

 

…楽しい時間はあっという間やね。

気が付けば22時。そろそろ解散ですね…。名残惜しいけど、また遊びにくるゾ!去り際にマッカンとコーラを頂きました。ありがとナス!

 

1人、また1人と去るホモの兄ちゃん達。遊んでくれてありがとー!!!ありがとーーーー!!!!フラーーッシュ!!!!!

 

 

さあ、帰宅レーシングの始まりや!!!

 

 

 

 

 

帰宅

f:id:yaryaryan:20161003145932j:plain

ぬわあああああああああんつかれたもおおおおおおおおおおおおおおん

 

大洗を出発したのが8月27日の22時。自宅に着いたのが28日の15時。17時間も走っていたのか…(驚愕)

今回の総走行距離638㎞。いやあ、スッゲー楽しかったゾ~

 

 

また行きたいぜ。